映画通信① ~夕方、メール~

c0328616_11323810.jpg
本日はMemorial Day。
日本と比べ、アメリカでは数少ない休日でした。
朝から市内観光、トム・ハンクスとメグ・ライアンの映画"You've Got Mail"のロケ地巡りをしました。
c0328616_06144712.jpg
映画の公開は、前回アメリカから戻った直後の1998年。
今回のロケ地巡りに備え、予習(復習かも?)しました。
『恋人たちの予感(When Harry met Sally)』もこちらに来て観ましたが、彼女の存在がラブコメを確立し、ジュリア・ロバーツ、そしてキャメロン・ディアスにつながったんだなぁと改めて思った次第。
c0328616_06082169.jpg
で、舞台は、アッパーウェスト。
我が家とはセントラルパークを挟んで、ちょうど反対側です。
いわゆる有名な観光地ではありませんが、イーストとはまた趣の違う山の手の雰囲気満載です。
これからご覧になる人もいるでしょうから、ネタばれしないよう、とりあえず場所だけ。
セントラルパークの横、ダコタハウスからキャスリーン(メグ・ライアン)の経営する本屋へ。
c0328616_06132957.jpg
チーズ&アンティークの店になっていると聞いていましたが、今はなんとクリーニング屋でした。
ウィンドウ(左端)には映画で使われた説明が・・・。
c0328616_06161852.jpg
そこからホットドッグで有名なGray's Papaya。
そして折に触れて出てくるVerdi Square。
c0328616_06182913.jpg
c0328616_06255527.jpg
一気に有名高級スーパーのZabar'sへ。
ここのスモークサーモンは逸品。
コーヒー豆はマンハッタンで一番売れているという話を聞いたこともあります。
トートバッグ、チョコ、マグカップなど、日本人のお土産で上位に入るようです。
現金専用レジにご注意を。
c0328616_06193387.jpg
よく登場するStarbucks。
c0328616_06202412.jpg
そのままCafe Laloに向かい、そこでブランチ。
c0328616_06210052.jpg
食べたのは、Inrternational Brunchの中のMoroccan Delight(Eggs, fresh tomatoes, tricolor bell peppers, garlic, jalapeno, extra virgin olive oil and fresh mixed herbs. Served with Pita bread)。
c0328616_06225218.jpg
c0328616_06220914.jpg
とても美味しかった。
この店にも映画の宣伝がありましたが、実際の雰囲気は映画のシーンとはぜんぜん違います。
どう違うかって?
それは百聞は一見に如かず。
是非、一度行ってみて下さい。
c0328616_06212241.jpg
お腹が満たされ、食後のコーヒーを済ませ、キャスリーンの住んでいたアパートを横目に、そのままクライマックスのハドソン川横のThe 91st Street Gardenへ。
ここでツアー終了です。
c0328616_06252366.jpg
驚いたのは、多くのシーンを実際にアッパーウェストでロケをしていたと言うこと。
しかも、69thから91stという狭いエリアに集中していて、一気に見て廻れました。
すごくマイナーですが、ミッドタウンの人ごみに疲れたらこういう観光もありでは?と思いました。
c0328616_06392682.jpg
ちなみに、この前ビレッジでダイハード3で使われた公園に行って、象さん噴水(3ガロンと5ガロンのボトルで4ガロン測るシーン)見に行ったら、跡形もなかった。
これからも映画巡りをしてみよう!
皆さんの思い出の映画があれば、レポートのリクエストをお受けしますよ。
ご覧のHPまでどしどしご応募ください。
当選者の発表は、掲載に換えさせて頂きます。
では。

[PR]

by new-york-story | 2014-05-27 06:40 | MOVIE | Comments(0)