ボストンでパーティを!

先週末はボストン小旅行。
JFKから飛行機で約1時間。
早朝のフライトでボストン空港に入り、地下鉄で市内に向かいました。
c0328616_10252185.jpg
まずは定番の”Freedom Trail”から。
歩道にレンガが埋め込んであり、それを辿りながら歩くと、主だった名所が観て回れます。
c0328616_10395793.jpg
約4キロの行程を3時間掛けてゆっくり歩きましたが、歴史が語りかけてくる雰囲気や当時を偲ばせる佇まいにすっかり魅せられてしまいました。
何となく神戸を散策した時を髣髴とさせる感じもありますが、何故か京都と姉妹都市らしい。
c0328616_10240204.jpg
ダウンタウンにあるアメリカ最古と言うレストランで本場のシーフードランチ。
c0328616_10262219.jpg
ガーリックバター溢れるムール貝を前菜に、お互いに半ダースのオイスター。
c0328616_10274117.jpg
c0328616_10270184.jpg
メインはLobster Salad Rollで、相方はHomemadde Lump Crab Cake。
c0328616_10283169.jpg
満腹になり、今度はHarvardとMIT観光。
c0328616_10293412.jpg
MITは堤真一演じる欧介さんが最初に数学の研究をした大学で、今回の隠れ目的地。
c0328616_10312396.jpg
夕方になり、ひとまずホテルに戻り軽く休んだ後、いざ、今回の目玉企画、フェンウェイパークのレッドソックス対ヤンキース戦へ!
前回のヒューストン同様、折角なのでバックネット裏を奮発しました。
c0328616_10324922.jpg
フェンウェイパーク球場は現存する最古の球場で、『フィールド・オブ・ドリームス』でも象徴的なシーンで出てきます。
レフトスタンドの”グリーン・モンスター”をはじめ、ヤンキーススタジアムとはまた違う、古き佳き野球場の雰囲気は鳥肌ものでした。
c0328616_10322583.jpg
イニングの合間には、♪Saturday Night (Bay City Rollers)♪、♪Take on Me (A-Ha)♪、♪Thriller (Michael Jackson)♪、♪Message in a Bottle (The Police)♪、などが流れ、僕たち世代は絶唱モード。
みんなものすごく楽しそうで、”Ball Park”という意味が分かった気がします。
前の席の女性は彼氏(旦那さん?)よりもハイペースでビールを飲み続け、すっかり酔っ払い、僕たちにスマホで写真を見せながら愛犬自慢を延々としてました。
c0328616_10335199.jpg
この日ばかりはボストンに魂を売り渡し、レッドソックスのキャップをかぶりながら上原の登板を心待ちにしている自分に気づく・・・。
最終回、5-3でリードしたまま上原の登板で、球場の盛り上がりはクライマックスへ。
上原の好投でレッドソックスが勝利を収め、誰彼ともなくハイタッチ。
c0328616_10343170.jpg
すっかり上機嫌でホテルに引き揚げました。
c0328616_10352407.jpg
c0328616_10360186.jpg
翌日はややゆっくりと起きて、市内のマーケットを散策の後、ウォーターフロントでクラムチャウダーブランチでフィナーレ。
c0328616_10382901.jpg
c0328616_10380164.jpg
c0328616_10390293.jpg
とかくライバルとしてライバルとして語られるボストンとニューヨーク。
なぜアメフトのチームがPatriotsというのか、今回実感しました。
恐らくボストンで生まれ育った人にとっては、ニューヨークもサンフランシスコも、ボストン以外はどこもみんな同じなんだろうなと思います。
今度は美術館とオーケストラかな。
「また行きたいな」と思ったボストン旅行でした。
とは言え、JFKから戻る道すがら、摩天楼を見るとほっとしてしまうのもまた一つの真実なのですが。


[PR]
Commented by kj at 2015-07-23 16:48 x
日本は目下、高校野球の各地区予選会の真っ只中です。私の県は優勝候補筆頭格の強豪私立がノーシードの県立の商業高校に延長12回サヨナラで敗れるという劇的な幕切れでした。ちなみにわが息子の高校は一回戦没でしたが(^^;
汗まみれ泥まみれの野球はやっぱり感動ですね。
Commented by new-york-story at 2015-07-23 21:48
そのようですね。こちらでも応援に「全力中年」のお父さんがたくさんいます。
by new-york-story | 2015-07-14 10:54 | SPORTS | Comments(2)

Kamakura Story


by Kamakura Story
プロフィールを見る