一夜限りの・・・
3月4日、名残の雪が降りました。
今シーズン最後の雪かな。
そして、もしかしたらニューヨークで見る最後の雪。
c0328616_07135392.jpg
カーネギーホールで一夜限りの市川海老蔵の歌舞伎を観ました。
歌舞伎だけではなく、狂言と能の演目も合わせた企画。
正直、狂言と能は必ずしも入門編の演目ではなく、ちょっと難解でした。
で、白状します。
最初は狂言か能かすら分かりませんでした。
が、しかし、海老蔵は素人目にも素晴らしかったです。
女形との一人二役芝居。
存在感と言うか、オーラと言うか、舞台でとても大きく見えました。
渡辺謙さんの"King and I"とも違う感じ。
普段テレビのドラマやバラエティに出ている姿しか知りませんでしたが、やはり彼は歌舞伎役者なのだと言うことを実感。
稽古をしている姿に思いを馳せ、プロフェッショナルの真髄を垣間見た気がします。
歌舞伎用語って多くが日常的に使われているのに、実際の歌舞伎を観るのは高校時代(もしかしたら中学?)に学校の行事で観て以来でした。
c0328616_07185447.jpg
今日は帰国前最後の日曜日。
美容院、買出し、掃除、パッケージング・・・。
どんどん帰国慣れしているのに、ワクワク感だけは毎回新鮮です。
今回は予定の関係でほとんど飲み会もなく、とんぼ返りの感じなので荷物も身軽。
木曜日、あまりに慣れすぎて寝坊しないようにしなきゃだわ。
See You Soon!


[PR]
by new-york-story | 2016-03-07 09:24 | LIFE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://turnstile.exblog.jp/tb/25380369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
New York Story
by new-york-story
プロフィールを見る