セカンドライフ

今回の一時帰国。
機内の映画は豊作でした。
往復で観たのは6本。
c0328616_11493070.jpg
マイ・インターン("The Intern) アン・ハサウェイ&ロバート・デ・ニーロ(寸評;後述)

クリードチャンプを継ぐ男("Creed") シルベスタ・スタローン&マイケル・B・ジョーダン(寸評;ロッキーシリーズをまた全部観たくなりました)

Star Warsフォースの覚醒("The Force Awakens) デイジー・リドリー&ジョン・ボイエガ(寸評;思わずスターウォーズ本(新書)を買っちゃいました・・・)

007スペクター("Spectre") ダニエル・クレイグ&クリストフ・ヴァルツ(寸評;007は長い間ショーン・コネリーのイメージでしたが、今やダニエル・クレイグですね)

ブリッジ・オブ・スパイ("Bridge of Spies") トム・ハンクス&マーク・ライアンス(寸評;トム・ハンクスに当て書きしたような映画でした)

Our Brand is Crisis サンドラ・ブロック&ビリー・ボブ・ソーントン(寸評;サンドラ・ブロックは得意ではありませんが、こういうのはイイですね。ちょうどアメリカの大統領選挙もあり、タイムリーです)

c0328616_11504434.jpg
どれも最後まで楽しみましたが、中でもマイ・インターンは良かったです。アン・ハサウェイとデ・ニーロを配したところがこの映画の妙でした。好き嫌いが分かれるアン・ハサウェイですが、今回は気持ちよく、これでもか、という「らしさ」満開(とは言え、途中で何度か若い頃のジュリア・ロバーツが演じそうな感じもしましたが・・・)。ニューヨークが舞台でもあり、何しろストーリーが微妙に親近感が沸く展開なので、最後まで飽きませんでした。詳細は触れませんが、自分なりに想定したエンディングのうち、最もありがちな展開ではなく、プランB、「ふーん、そう来ましたか」という感じ。
c0328616_11514762.jpg
前回の帰国時は映画が不作で退屈でしたが、これくらいのラインアップだと飛行機の中も楽チンです。
次回の帰国の時も豊作だといいなぁ。

[PR]

by new-york-story | 2016-03-25 12:46 | MOVIE | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://turnstile.exblog.jp/tb/25447128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。