盆 in the U.S.A.

早いもので帰国して2か月余りが経ちました。
日本の暑さにはまだ慣れませんが、それでも暑さを現実として受け入れることは出来るようになりました。
美味しいお酒と食べ物。そしてアイスクリーム。
折角絞った体重があっという間に反転し、かなり危険水域に差し掛かりつつあります。

c0328616_00225661.jpeg
そんな中、先日、表参道のワインレストランで食事をしていた時の事(ワインゼリ―、絶品)。
時間の経過を全く気にしていなかったのですが、ふと気が付くとかなり遅い時間。
「あっ・・・もしかして危険かも」
さらに、表参道って結構帰りにくいことも思い出しました。
慌てて帰路につき、何とか終電に間一髪セーフ。
とは言え、電車の中で汗を拭きながら、何とも言えない新鮮さを感じてたりして。
c0328616_00224481.jpeg
マンハッタンでの4年弱では、電車の時間を気にしたことは一度もありません。
基本的には歩いても帰れるのですが、夜の11時以降はタクシーを利用してました。
タクシーは廉価で、ミッドタウンからアッパーイーストの我が家までは大体10ドル。
なのでついつい、夜更かしをしたものですが、さすがに鎌倉まで戻るのは気が引けます。
なんか、ものすごく「日本に帰ってきたなぁ」と実感した瞬間です。
先日、宇都宮の友人とゴルフをした時の事。
折角なので家に泊めてもらうことにしたので、オールナイトに付き合いました。
彼の家はタクシーでちょうど1000円コース。
夜中の3時過ぎに二人でタクシーで帰りながら、ふとニューヨーク生活を思い出してしまいました。
c0328616_00231661.jpeg
今日から3連休ですね。
最終日の日曜の夜から再びニューヨークに出張です。
図らずもお盆をニューヨークで過ごすことになりました。
今回は日程の関係で見送りましたが、次回はいよいよ西海岸にも行くことになります。
サンフランシスコには学生時代以来なので30年以上前に行ったっきりです。
東京からNYまで13時間から14時間で、このうちほぼ半分の6時間以上西海岸と東海岸の間、アメリカの上を飛んでいる計算になります。
つくづくアメリカというのは広い国だと思います。
c0328616_00234152.jpg
それにしても・・・
♪卒業してからもう三度目のJAL(from "未来予想図III")♪
というわけで、またしても時差との戦いです!

[PR]
トラックバックURL : http://turnstile.exblog.jp/tb/26881627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by new-york-story | 2017-08-11 08:44 | LIFE | Trackback | Comments(0)

Kamakura Story


by Kamakura Story
プロフィールを見る