あなたと夜と音楽と

Bill Evansの代表曲、”You and the Night and the Music"を拝借して。
c0328616_09194966.jpg
今回のゲストは、私が当地に来てから早くも2回目のご来訪です。
NYがすっかりお気に召されたようで。
大好物のイチゴチョコを持って来てくれました(すいません、おねだりしたみたいで・・・)。
c0328616_09134013.jpg
前回はNYフィルとJAZZ、セントラルパークとイーストビレッジの散策。
今回は、一度NYを離れ、週末に戻ってくる予定とのこと。
前半戦のメインイベントはBlue Note。
グリニッジビレッジの散策から始まりました。
c0328616_09143967.jpg
Blue Noteのすぐ横に、West 4th Street Courtというアウトドアのストリート・バスケット・コートがあります。
c0328616_09153966.jpg
『スラムダンク』にも登場する、NYで最も有名なストリートバスケットの聖地。
NBAプレーヤーも何人か輩出しているとのこと。
観客でものすごい人だかりでした。
c0328616_09161914.jpg
これまで、このコートの存在は知りませんでした。
お客さんが来ると色々と新たな発見がありますね。
c0328616_09170883.jpg
夕飯は寿司屋。
土用の丑の日が近いし、何よりニホンウナギが絶滅危惧種になったので、〆はうな重です。
思わずカスタードプリンにも手を出してしまいました。
満腹・・・。
c0328616_09174086.jpg
いよいよ最終目的地・Blue Note。
Jazzは名演あって名曲なし。
日本のBlue Noteの1/3の値段で素晴らしい演奏が聴けます。
c0328616_09184032.jpg
夏はゴルフと決めてましたが、何しろ禁止令の真っ只中。
絵画、Jazz、クラシック。
文化部活動、これまで以上に頑張ってみようと思います。
c0328616_09203980.jpg
帰り道、ハリーとサリーだらけのWashington Square Parkで、ピアノマンに再会できました。
"You and the Night and the Music", Mr. PIANOMAN!!
c0328616_09215777.jpg

[PR]

by new-york-story | 2014-07-29 10:00 | MUSIC | Comments(2)

やっぱりミディアムレア

先週末、同僚とコリアンタウンで焼肉を食べました。
c0328616_09593457.jpg
これまでコリアンタウンはあまり足を運ぶ機会もなく、昨年の冬以来でした。
今回はガイドブックにも載ってる観光客にも有名な店。
何と言っても焼肉はイイですね。
これもやっぱりミディアムレアで。
c0328616_13090020.jpg
高校時代、ジェンマに乗って友達とよく行った長津田の食べ放題。
名前がどうしても思い出せない・・・。
麻布十番、新橋、四谷、恵比寿、新大久保、みなとみらい。
どこも素晴らしかった。
c0328616_10012435.jpg
出張が多かった頃は、おひとりさま焼肉をしたこともあります。
名古屋の店は美味しかった(笑)。
もう少し、コリアンタウンを研究してもいいかな。

[PR]

by new-york-story | 2014-07-25 12:54 | GOURMET | Comments(0)

映画通信⑤ ~バブルの頃に・・・~

ラブコメが続いていた映画通信ですが、ここらで趣を変えて。
魑魅魍魎が跋扈するウォール街が舞台の鉄板の2本です。
『ウォール街(Wall Street)(1987年)』と続編の『ウォールストリート(Wall Street Money Never Sleeps)(2010年)』。
『ウォール街』はバブル絶頂期、20歳そこそこの自分。
今思い出すとちょっと気恥ずかしさも・・・。
c0328616_06335289.jpg
撮影範囲が広いので、一日では無理。
なので、これまで撮り溜めた写真も一緒に。
c0328616_06244573.jpg
ミッドタウンに 21 Club というAmerican Cuisineがあります。
Bud Fox (Charlie Sheen)がGordon Gekko (Michael Douglas)に、初めて仲間として認められた場所。
c0328616_06222397.jpg
そこからマンハッタンの最南端、Wall Street、そしてNYSE(ニューヨーク証券取引所)。
観光客のあまりの混雑で、早々に退散しました。
c0328616_06233109.jpg
途中、ダイハード3にも出ていたニューヨーク連銀(FRBNY)を横目に、
c0328616_06301077.jpg
最後の象徴的なシーンの舞台、NY州最高裁判所の前を通り、映画には全く関係ないチャイナタウンとリトル・イタリーを抜けてビレッジへ。
c0328616_06255141.jpg
リトル・イタリーは歩いただけですが、入ってみたい素敵なイタリアンレストランがたくさんありました(ビリー・ジョエルの歌にもありましたね)。
c0328616_06271054.jpg
c0328616_06282688.jpg
イタリアらしいファンキーなシャッターも。
c0328616_06291257.jpg
この日はイーストビレッジの四川料理の店で激辛麻婆豆腐を食べました(やっぱり激辛麻婆豆腐は横浜中華街の景徳鎮か丸の内の四川豆花飯荘かな)。
定番のセントラルパークでは重要なシーンの撮影がされています。
c0328616_06313639.jpg
雨中のFlushing Meadowでの二人の葛藤。
どんでん返しのシーンの要、Tavern on the Greenはパークの西側、Strawberry Fieldsのすぐ近く。
このレストランには近いうちに一度行ってみようと思ってます。
c0328616_06330820.jpg
ところで、続編で、某企業の社長が地下鉄に乗るシーン。
まさに私が利用している駅でした。
いつもフリーペーパーを配ってくれる女の子はいませんでしたが。
c0328616_06391672.jpg
やはり、マンハッタンに住んでいる以上、この映画は外せないですね。

[PR]

by new-york-story | 2014-07-21 09:31 | MOVIE | Comments(0)

最後から二番目の・・・


                            
イチゴチョコ。
c0328616_08133675.jpg
ニューヨークでは、ほぼすべての日本の物資が手に入ります。
マンハッタンだけでも、5つの日系スーパー。
でも、これまで生活してきて、唯一手に入らないと思うもの。
それが大好物のストロベリー・チョコ。
Hershey'sもGodivaも良いけど・・・
やっぱりこれ。
c0328616_08135948.jpg
板チョコ版はあるのですが、一口サイズはどこを探しても見つからない・・・。
いよいよ、残すところあと2箱。
最後の1箱になったらどうしよう!
悲しいなぁ。


[PR]

by new-york-story | 2014-07-19 21:47 | LIFE | Comments(0)

♪僕のサラダガール♪

先日、通っているセラピストからオリジナルTシャツをもらいました。
5月から毎週欠かすことなく、週に2~3回通い続けて、もはや生活の一部。
卒業する時に悲しくて泣いちゃうかもしれない・・・。
c0328616_12370578.jpg

セラピストに打ちっ放しに通ってもイイとお墨付きをもらいました。
ドライバーを振り回すのは駄目だけど、7番アイアンまででコンパクトに振れば逆にセラピーになると。
これは大きな前進です。
c0328616_12335514.jpg
8月半ばのドクターの検診でゴルフ解禁になることを想定して、友人が8月半ばに泊り込みのゴルフ合宿の企画をしてくれました。
夏休みに日本に帰る前に一度やりたいと思っていたのでちょうどいい目標になります。
目標が出来ると人間と言うのは益々頑張れるものですね。
c0328616_12334277.jpg
セラピーは色々なマシンや道具を使って、スポーツジム感覚です。
おかげですっかり健康志向になり、メインにサラダを食べる機会が増えました。
c0328616_11570874.jpg
色々な店にお気に入りのサラダを見つけて・・・。
あそこの店には「僕のサラダがある(Salad Girl)」。
なんちゃって。


[PR]

by new-york-story | 2014-07-16 11:58 | LIFE | Comments(2)

ミディアムレアで・・・

先日の日本からのゲストとの食事。
最近夜が立て込んでいて、珍しくランチにしました。
ステーキ、オイスター、イタリアンという夜の定番ではなく、今回はハンバーガー。
店を教えてくれた友人に「混んでる店だよ」と言われ、ちょっと早く行き過ぎました。

c0328616_12483427.jpg

「焼具合は?」
「ミディアムレアで」

本格的なHamburger Bar & Grill。
焼き方もオーダーメイド。
ランチプレートで出てくると思いきや、単品のハンバーガーのみ。
慌ててサラダとフレンチフライを追加しました。

パンにはマヨネーズベースのソースが塗ってあって、あとは自分の好みでケチャップ、マスタード(2種類)、ソルト&ペッパー、赤い粉(パプリカ?唐辛子?)を加える原始的な味付け。
アメリカンなカジュアルランチも、イイもんですね。

c0328616_12480338.jpg

今回のゲストからは、4年ぶりに連絡をもらい、当地で再会。
当時と比べると、お互いの距離感も変わり、すごく新鮮な食事でした。
これもカジュアルな店の雰囲気のなせる業かな。
その後でBroadwayのHershey's Shopにお連れした次第です。

[PR]

by new-york-story | 2014-07-10 12:24 | GOURMET | Comments(0)

花火大会

7月4日はIndependence Day、独立記念日の祝日でした。
毎年、全米各地で花火が打ち上げられているようです。
c0328616_13495250.jpg
Manhattanでは、2009年から5年間、西のHudson Riverで行われてましたが、今年は久しぶりのEast River
そこで、最近、Queensのリバーサイドに引っ越した知人の家に招かれました。
Queensは、East Riverのマンハッタンの東の対岸に位置し、Queensboro Bridgeの入り口はミッドタウンの60th Streetにあります。
見えるか見えないか分からないけど、取り敢えず飲みましょう、ということで。
行きは、折角なのでQueensboro Bridgeを歩いて渡りました。
c0328616_05163044.jpg

c0328616_13504822.jpg
DowntownBrooklyn Bridgeでは、カップルが南京錠を橋に掛けて、愛を誓って鍵はそのまま川に投げ込むらしい。
Queensboro Bridgeにもちらほらと鍵があります。
なんでもパリが発祥の風習とも言われているようです。
何故かダイヤル式の鍵もあったけど・・・。
c0328616_13571749.jpg
初めてのQueensはManhattanとは全く違う街でした。
c0328616_22254068.png
着いたのは夕方。
独立記念日モードはマンハッタンの建物がトリコロールにライティングされているのがよく見えました。
c0328616_22245829.jpg
肝心の花火は・・・ちゃんと見れました。
でも上手に写真に収められなかったので、テレビのライブ映像で。
c0328616_13544248.jpg
テレビ見ながらモツ鍋食べて、「同じ、同じ」と確認したりして。
なんか変な感じ。
c0328616_22264594.jpg

c0328616_22312430.jpg
ふと、隅田川花火大会を思い出しました。


[PR]

by new-york-story | 2014-07-05 23:00 | LIFE | Comments(1)