<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

甘く危険な・・・

知命の50歳。
不惑でも迷い続けた私ですが、天が自分に与えた使命を知る年になりました。
自分の天命とは・・・本格帰国まではなんとか答えを見つけたいものです。
取り敢えず、一時帰国までの10日間では答えが出そうもありませんが。
c0328616_05100151.jpg
c0328616_12070569.jpg
先日病院で内視鏡検査を受けました。
前の患者のOperationが終わらず、予定の時間になってもなかなか始まりません。
ベッドで点滴状態で待ち続けたのですが、この間、担当医、看護師、フロアマネージャー(らしき人)が入れ替わり立ち代り遅れていることへのお詫びと説明に来てくれました。
何かとルーズなこの国ですが、実は、病院では不愉快な思いをしたことは記憶にありません。
遅れる可能性があれば前もって説明し、診断の時も様々な形でCheer Upしてくれます(今回はややナーバスになっている私を見て、心音を褒めてくれました)。
競争の激しいサービス産業という意識が徹底しているのでしょう(その裏でいくら払っているかと思うとぞっとしますが)。
c0328616_05064037.jpg
それにしても甘く危険な香りの誘惑で体重は増加の一途。
先日も会社の近くに、丸の内で通いなれた博多ラーメンの系列店がオープンし、ニューヨークでも岩のりラーメンの虜です。
c0328616_05062426.jpg
そんな訳で、年々人間ドックが怖くなってきています。
それにしても今回の全身麻酔は眠かった。
帰りのタクシーでも朦朧とする意識の中、遠くの景色がぼやけて、視力が定まらない。
「ヤバイ、目に来た・・・」
その時病院から1通のメール。
「メガネを忘れたので取りに来て下さい」
次の日、再び病院に受け取りに行くと、病院らしく標本のように無菌で保管されてました。
c0328616_05071291.jpg
48歳で始めたNew York Storyですが、お蔭様で100回を越え、容量の関係もあり近々移転の予定です。
新しいHPは別途メールででもご案内しますので、引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いします。
明後日、カーネギーホールで海老蔵観て来ます!


[PR]

by new-york-story | 2016-02-29 12:08 | LIFE | Trackback | Comments(0)

オトナ男子

今日はPresident Day。
この3連休は気温がずっと氷点下の極寒。
今日も粉雪が舞っています。
c0328616_05245994.jpg
先日、「小泉今日子 50歳 in New York」という番組を録画でみました。
キョンキョンとは生年月日が10日違い、ちょっと親近感。
50歳になった彼女を特集した雑誌が品薄になっているらしいですね。
かくいう私も50歳を迎えました。
思いがけないサプライズのお祝いメッセージが嬉しい彩りを添えてくれました。
それにしても50歳の誕生日をニューヨークで迎えることになるとは。
c0328616_05225872.jpg
49歳の昨日と50歳の今日。
一日違いで、こんなに違うのかと思うくらい大違い。
キョンキョンはWashington Square Parkでのインタビューでこんな事を言ってました。
c0328616_05221978.jpg
「やってみたいと思ってて出来なかったことを勉強しながら一つずつ叶えたい・・・」
「ゼロに戻るために別の場所から日本と自分を見ることが大切だと思う」
「これから10年、アクティブな毎日を過ごしたい」
「どんどん出不精になっていた時間を捨てて外に向かっていく自分を1から始めたい」
c0328616_05212811.jpg
なんか元気になったなぁ。
寒いとどうしても家の中にこもりがちなので。
もう一度『最後から二番目の恋』でも観てみようかな。
東京は暖かくなってきたと聞きました。
3月の帰国は、まだ予定が決まりません・・・。


[PR]

by new-york-story | 2016-02-16 08:30 | LIFE | Comments(3)

もう一つの50年

スーパーボールが終わりました。
c0328616_13013098.jpg
カロライナ・パンサーズが初めてチャンピオンになれるかどうか、試合は戦前の予想通り、デンバーのディフェンスとカロライナのQBの一騎撃ちでした。
それにしてもデンバーのディフェンスは凄かった。
c0328616_13004196.jpg
今年のスーパーボールは50回目の節目の大会であり、試合前には歴代のMVPが一同に集まりました。
当代きってのQB、ペイトン・マニングの花道になるのでしょうか。
ロジャース、ブレイディ、イーライ・マニングといった現役組も参加しており、壮観。
初めてテレビで観たスーパーボールは16歳の時、16回目です。
サンフランシスコのジョー・モンタナに魅了され、以来34年間NFLを見続けて来ました。
そのモンタナが今回のコイン・トス。
c0328616_13010570.jpg
高校から大学にかけてサンフランシスコの全盛期。
留学時代にカロライナの結果に一喜一憂した日々。
今回は当時の映像と共に、色んな事を思い出しました・・・。
c0328616_13020950.jpg
c0328616_13025905.jpg
レディ・ガガの国歌斉唱で幕を開け、ハーフタイムショーでもビヨンセの演奏だけでなく、過去の出演者の映像がフラッシュバック。
因みにハーフタイムショーが現在のように華やかになったのは1993年のマイケル・ジャクソン以降らしいです。
なんでも、ハーフタイムになるとみんなトイレに行くので水道管の破裂を防ぐためにメジャーな歌手を呼んでいると言う噂も・・・(ホントかな?)。
c0328616_13023573.jpg
それにしても録画が当たり前のこの時代にあって、スポーツだけはリアルタイムで見ないと。
その意味では、スーパーボールが視聴率の上位を独占しているのが良く分かります。
試合後のトークショーではオバマ大統領が中継で出演し、スーパーボールジョークを言ってました。
来年はどうなっているのかな。


[PR]

by new-york-story | 2016-02-08 13:23 | SPORTS | Trackback | Comments(0)

Good Old Days

先週とはうって変わって晴天の週末。
雪が大気中の汚れを全部吸い取ってくれたかのように気持ちの良い快晴。
もしかしたら・・・♪NYで見る雪はこれが最後ねと~♪かも?
c0328616_12021610.jpg
先日、ドイツ人の留学時代の友人から久し振りにメールをもらいました。
彼とはサマースクールから一緒で、在学中は結構親しくしていました。
今年は卒業20周年で盛大な同窓会を母校で開くらしい。
是非来ないかとの誘い。
メールに書かれていた懐かしい名前とともに、一瞬にして当時の景色がフラッシュバック。
c0328616_11584640.jpg
このチャンスを逃すと母校へは行かないだろうなぁ。
ここにいて良かった。
思わず巡り合わせというか、縁を感じました。
グッズでも買いに、行ってみようかなぁ。

来週はいよいよスーパーボール。
マニングの最後かもしれない。
楽しみです。


[PR]

by new-york-story | 2016-02-01 13:35 | LIFE | Trackback | Comments(0)