<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

♪別れ話は最後に♪

先日、Memorial Dayの3連休を使って3度目のオーランドに行ってきました。
過去2回はクリスマス。
今回は初めての夏でした。
最初に来たときは感動してドキドキしましたが、まさか、3回も来るとは・・・。
勝手知ったるゴルフコースと馴染みになった日本食レストラン。
それにしてもクリスマスでも半袖短パンのオーランドに夏に来る意義を考えてしまいました。
またクリスマスには来るんだろうなぁ。
c0328616_06392065.jpg
さて、この週末は久々に体調を崩してしまい、日曜の約束もキャンセル。
基本的には家でおとなしくしていたかったのですが、我が家のインターネットとケーブルテレビの調子が悪く、この土曜日に新しいプロバイダが工事に来る予定でした。
今のプロバイダーはこの業界の老舗、以前からあるインフラは利用者数やスペックの増加に耐えられないらしい。
私のアパートメントでも最も使いたい時間帯の週末の夕方から夜に使えないこともしばしば。
流しそうめんのように下層階から上層階に行くほど信号が届かないらしいです。
c0328616_06363400.jpg
新たなプロバイダーにコンタクトしてみると、技師がストライキをしているらしく最短で1ヵ月後と言われ、その日がようやくやってきました。
約束の時間は午前中、9時から12時の間。
ところが当日の朝、来る予定の技師からドタキャンの電話が直前に鳴りました。
なんでも我が家のアパートメントは土日に技師が作業することを認めてないという説明です。
これまで何度、土日に今のプロバイダーの技師に来てもらったことか。
「あり得ない!」
怒りを堪えてアパートのコンシェルジュにまったく問題ないことを確認し、その旨、速攻で伝えました。
c0328616_06430646.jpg
そこから待つこと4時間。技師が来たのは1時過ぎ。
しかも作業を始めて間もなくランチに行ってしまう始末。
久し振りにこの国のインフラ産業に腹が立ちました。
なんだかんだで作業が終わったのは夕方5時です。
結局土曜日、丸一日、潰れてしまいました。
次の日の約束をキャンセルしておいてよかった。
今度は古いプロバイダーの解約手続きをしなければなりません。
c0328616_06421014.jpg
日曜日の朝、ショップに解約手続きのためにレンタルしている機器を持ち込みました。
申し込む時にも遅々として手続きが進まず、半日費やした記憶があります。
リーガルサスペンスの文庫を抱え、長期戦覚悟で臨みましたが、こちらは拍子抜けするほど空いていて、しかもてきぱきとした担当者。ものの10分で無事に解約を完了しました。
最後の最後で初めてこのプロバイダーを見直した瞬間。
トータルで見れば、これまでよりスピードも含めてネット環境は劇的に改善し、テレビもHBOをフルスペックで見れたり、これまでよりラインアップが充実、お値段もこれまでより安く、極めて満足です。
あーあ、それにしても疲れました。


[PR]
by new-york-story | 2016-06-13 10:07 | LIFE | Trackback | Comments(0)

水曜日には花束を

久し振りの更新です。
前回の更新以来、こんな事がありました。
4月の最終水曜日はアメリカでは秘書の日、Administrative Professional Dayです。
当日の朝、部下がこっそり教えてくれました。
「よし!」
日頃の感謝を込めて花束を買いにロックフェラーセンターのFlower Shopへ。
c0328616_11383737.jpg
実はアメリカに来て初めての花屋。
店頭には色んなBossたちの名札が付いた売約済のブーケや花束が所狭しと並んでいます。
さながら映画の1シーン。
気分はハリソン・フォード?ジョージ・クルーニー?
一通り眺めて相場?が分かったところで、店員さんにオーダーです。
「華やかな感じでお願いします!」
こういう日常もなかなかイイもんですね。

[PR]
by new-york-story | 2016-06-04 11:22 | LIFE | Trackback | Comments(0)

Kamakura Story


by Kamakura Story
プロフィールを見る